自己資金が少なくても、億が狙える投資の方法


自己資金が少なくても、億が狙える投資の方法


 

自己資金が少なくても、億が狙える投資の方法

 来る消費増税を目前にして、安月給だけに身を預けるのはもはや自殺行為。副業が当たり前となった昨今、’19年の儲け方にも新潮流が見られるという。今もっとも注目すべき副業種は? 今回は投資から2手法を紹介する。



◆レバ1000倍で為替や株価へ投資して高速で億り人に

ノックアウト・オプション



 少ない元手をすばやく増やしたいなら、高いレバレッジが利く投資商品が狙い目だ(もちろん、資産が減るリスクもあるのだが)。



「金融庁がハイレバ商品への規制を強めるなか、レバ1000倍で投資できる『ノックアウト・オプション』が’18年9月に登場しました。レバ1000倍の商品はほかにない。投資対象は為替や株価指数で1000円もあれば取引できます」(投資ライター・高城泰氏)



 ノックアウト・オプションとは、FX(外国通貨を買ったり売ったりする取引)でGI証券が始めたサービス。「レバレッジ1000倍」とは、たとえば1000円の元手(証拠金)で100万円相当の取引ができるということだ。



 特徴は損切り価格を最初に決めること。KO価格112円・買いのオプションだと、112円に達すると損切りされるが、上昇すれば利益はいくらでも伸ばせる。



「経済指標の発表や選挙など市場が荒れるときは稼ぎやすい。上級者ほど注目しており、1か月で資金を2倍にした人もいます」



 自己資金が少なくとも億が狙える次世代副業の一つになるか!?



◆年24%の不労所得が狙えるFX手法で金利差を堅実に稼げ

スワップアービトラージ



「労せず年24%が狙えるFX手法がスワップアービトラージ。2口座で豪ドルを買いと売りの両建てにするだけです。FX業者をうまく選べば、買いは一日50円の受け取り、売りは40円の支払いといったように一日10円の金利差を受け取れる。ポイントは業者選びです」(個人投資家Y氏)



 では、どの業者がいいのか。



「基本は海外業者ですが、スワップアービ手法は業者に嫌われやすく、金利が突然改悪されることも多いため、初心者には選択が難しい。注目はSwapArbという会社です。英国でライセンスを取得した業者と手を結び、’18年11月にスワップアービ用サービスを始めました。ここは業者公認で金利差を狙えるため、長く使える可能性が高そうです」



 何を言ってるのか全然わからない人も多いと思うが…興味があれば調べてみてほしい。



― 儲かる副業BEST ―

この記事へのコメント