数々の失敗を経験した副業の専門家が教える「やってはいけない副業ランキング」5選


数々の失敗を経験した副業の専門家が教える「やってはいけない副業ランキング」5選


 

ここ最近あらゆるメディアで話題になっている「副業」。かつては禁止されているのが当たり前でしたが、今では大手企業も解禁に乗り出すなど、国全体として副業を推進する流れが生まれています。



ただ、副業にもさまざまな種類があり、中には「1日5分で月収1000万アップ」など何やら怪しいキャッチコピーの副業や、大きなリスクをともないそうなものを見かけることもしばしば。



そこで今回は副業を教える「副業アカデミー」代表の小林昌裕さんに取材を実施。初心者向けに「やってはいけない副業」についてのお話を伺ってきました。



あらゆる副業を体験し、かつて副業によって数千万円を失った経験があるとのことで、非常に説得力がある内容です。「おすすめの副業ランキング」も合わせてお届けします。



〈聞き手=大久保志朗〉






【小林昌裕(こばやし・まさひろ)】1982年、東京都生まれ。副業アカデミー代表。明治大学リバティアカデミー講師。2009年にサラリーマンをしながら、不動産投資を始める。2014年に会社を退職し、現在は20余りのキャッシュポイント(物品販売や太陽光発電、大学講師、コンサルティングなど)を持ち、副業を教える学校「副業アカデミー」の運営を中心に、あらゆる人の収入の柱を増やす活動をしている




やってはいけない副業とは「易きに流れる副業」である




大久保:

「インスタの副業で月収100万円稼ぎませんか?」みたいな、怪しい副業ってたくさんありますよね。初心者だと、うっかりヤバい副業に手を出してしまうこともありそうですが…




小林さん:

そうですね。実は、私も引っかかってます(笑)。




大久保:

えっ、どんなやつに…?




小林さん:

投資系の副業で“事故”が起きて、一夜にして1000万円くらいが飛びました。






想像を超える額で若干引きました




大久保:

1000万!? それはツラすぎる…




小林さん:

ほかにもたくさんの副業で失敗を経験し、合計数千万ものお金を失ってきました。だからこそ、副業について教えられるものがあると思っています。




大久保:

それほどの実体験がともなっていると説得力が違いますね。そんな小林さんが考える「やってはいけない副業」ってどんな副業なんですか?




小林さん:

ずばり「易(やす)きに流れる副業」。これに尽きますね。




大久保:

易きに流れる…?




小林さん:

カンタンに言うと、ラクして稼ごうとする副業のことです。「毎月◯万円払ったら、ツールが自動でお金を倍に増やしてくれる」みたいな、自分は努力しなくても儲かるような仕組みのものは、まず疑ったほうがいいですね。



もしやるとしたら、余剰資金の範囲内で「自己責任だ」と割り切ってチャレンジするのが鉄則。あとはやり“易い”ものも、仕事として供給が多くなっていて低単価になりがちなので要注意です。




大久保:

ウマい話には裏があるということですね。具体的にどんなものが「やってはいけない副業」なのか教えてください!




やってはいけない副業ランキング




やってはいけない副業 第1位:新築ワンルームマンションへの不動産投資




小林さん:

新築ワンルームマンションの不動産投資が1位。いわゆる「区分所有マンション投資」という資産運用系の副業の一種ですね。



マンションの一室を購入し、賃貸として貸し出すことで家賃収入を得る方法です。



社会人として数年働くと声がかかることが多く、「新築だから需要あるだろうしラクに稼げそう」とつい始めてしまう人が多いんですが、数ある副業のなかでも、特にやってはいけない副業です。




大久保:

たまに耳にする気がしますが…何がいけないんでしょう?




小林さん:

一番の理由は赤字のままでもやめづらいこと。



新築マンションは建築コストが大きく乗っかり、購入価格が高くなっているんですよ。でも2年目以降は新築ブランドがなくなり、もし途中でやめたくなって売ろうとしても物件販売時の売価が大きく下落してます。




大久保:

高く買ったのに、安くしか売れないということですね。




小林さん:

そうです。たとえば、20代後半の方が新築ワンルームマンションを銀行の融資を活用して2000万円で買ったとします。



でも、いざ始めてみると毎月の収支が1.5万円〜3万円のマイナスになってしまうため、それを何十年も払いつづけるのがキツく感じることもあるでしょう。



そこでマンションを売却しようとしても、2年目には売価が1400万円程度に下落するため、実質600万円の借金となってしまいます。



600万円のローンをすぐ返済できるかと言われたら、ほとんどの人が現実的に難しいので、結局は渋々3万円を払いつづけることになる…という流れです。




大久保:

うわぁ…ありそう…




小林さん:

新築ワンルームマンション投資は、節税したいお金持ちには合っていますが、若手社会人にはおすすめできませんね。




やってはいけない副業 第2位:自動売買ツールによるFX




小林さん:

2位はFX(Foreign Exchange)の自動売買ツールによる副業ですね。いわゆる「ラクして稼げる」の代表格です。




大久保:

具体的にはどんな内容になんですか?




小林さん:

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」といい、海外の通貨を売買してお金を稼ぐことを指します。たとえば1ドル100円のときに買って、1ドル130円になったときに売ることで儲けを出すような仕組みです。



本来は手間がかかり専門知識も多く求められる領域なのですが、あらゆる手間を省いて自動で通貨売買を運用してくれる一見“夢のようなツール”が存在していて、それを使って稼ごうというのがざっくりした内容です。




 

大久保:

実在すればおいしい話ですね…




小林さん:

しかし僕の経験上、ずっと利益を出しつづけるツールなんて存在しません。まともに動かないツールを30万円で買ってしまったり、最初は利益が出てたとしても開発者が熱心にチューニングし続けてくれるなどの対応をしてくれない限りは、永続的に通用する可能性は著しく低い。



勉強しながらFXをやるならいいですが、ツールに依存してお金を稼ごうとすると痛い目を見ますよ。




やってはいけない副業 第3位:バイナリーオプション




小林さん:

第3位はバイナリーオプションです。




大久保:

うわぁ、また怪しそうなやつだ…




小林さん:

これもFXの一種なんです。一定時間後に為替レートが高くなっているのか低くなっているのかを予想して、当たりはずれに応じて損益が発生する仕組みです。



バイナリーオプション自体は一般的な金融商品なんですが、初心者にはおすすめできません。




大久保:

なぜですか?




小林さん:

ギャンブル性が高いところです。その時々のレートを「白か黒か」の二択で予想することになるので、当たるかどうかはほとんど運。



勝っても負けても、「もう1回やろう!」って気持ちになってしまうのが怖いところです。投資に慣れている方が余剰資金でチャレンジする分には問題ないですが、初心者の方が手を出してしまうケースをよく見かけるので…




大久保:

ハマったら抜け出せなさそう…




やってはいけない副業 第4位:アフィリエイト




小林さん:

4位は副業界でも人気のアフィリエイトを挙げたいと思います。運営しているサイトにリンクを貼って、そのリンク経由で商材が購入されるなどの行動が起きたらお金がもらえる仕組みです。




大久保:

ブログのマネタイズ方法として実践してる人が多いので、それほど問題ないようにも思えますけど…?




小林さん:

たしかに金銭面のリスクは高くないんですが、難易度が高いんですよ。上手くいったら「ほぼ何もせず月100万円を稼げる」なんて状態も夢ではありませんが、普通の仕事程度のお金を稼ぐまでにはかなりの努力が求められます。



誰でもできそうな気がして人気ではありますが、何も生まずに終わってしまうケースが非常に多いので、よほどの経験がない限り、最初に始める副業としてはあまりおすすめできません




やってはいけない副業 第5位:低単価の仕事




小林さん:

こちらも損失が発生するわけではありませんが、あまりに単価が低い仕事にも要注意ですね。




大久保:

単価が低い副業…具体的にはどんな仕事ですか?




小林さん:

クラウドソーシングの1文字あたり1円のライティング案件なんかがわかりやすいですね。長い時間をかけて記事を書いても、時給換算すると1000円にも満たないことが往々にしてあります。




大久保:

アルバイトレベルですね…




小林さん:

投資系は危ないから手堅くいきたいというのはわかりますが、手堅すぎて疲れちゃうので要注意ですね。ライティングのスキルアップのためならまだしも、収入アップを目的にするのであればおすすめはしません。




副業選びのポイントは「勇気」「必要資金」「稼ぐ力がつくか」




大久保:

やってはいけない副業についてはわかったのですが、逆に「こういう副業を選ぶべき」みたいな基準ってあるんですか?




小林さん:

先ほどお伝えした「易きに流れない副業」を選ぶことを前提として、「勇気」「資金」「稼ぐ力」という3点で考えるのがおすすめ。



3つの要素を今の自分の状況と照らし合わせて判断しましょう。






勇気=心理的に始めやすい副業か

資金=副業をするにあたって必要なお金の量

稼ぐ力=将来の収益につながるスキルアップが見込めるか




 

おすすめ副業 第1位:ネット物販






勇気:少

必要資金:少

稼ぐ力がつくか:大




小林さん:

1番おすすめの副業は「物販」です。ヤフオクやアマゾンなどを使って安く商品を仕入れて、別のプラットフォームで高く売るというシンプルな方法です。




大久保:

いわゆる“せどり”とか転売ってやつですよね。転売と聞くと、チケットとかブランド品に関してたびたび問題になってるのを見かけますが…




小林さん:

たしかに、チケットのダフ屋みたいに、大量に買い占めて10倍の値段で売りつけるみたいなのは良くないと思いますが、物販自体は昔からある理にかなった商売です。



たとえば八百屋さんを想像してみてください。彼らは市場に朝早く野菜を仕入れに行って、商店街で利益分を上乗せして販売しますよね。でもお客さんは怒りません。



なぜなら近所で大根をカンタンに買えるから。つまり仕入れの手間を請け負ってるところに、八百屋さんの価値があるんです。



同じことをネット上でやるだけなので、やり方を間違えなければ決して悪いものではありません。




大久保:

たしかにそう考えると納得感がありますね。




オススメポイント 手軽で手堅く稼げる




大久保:

物販のいいポイントってどんなところですか?




小林さん:

手軽で手堅く稼げるところですね。ちゃんと選んだ商品であればヤフオクで仕入れて、利益分の30%を上乗せしてアマゾンで売れます



もっとすごいのはメルカリで、自分で発送などする手間はありますが、メルカリで売ると売り上げの70%が利益になる、なんてこともざらにあります。




大久保:

かなり利益率高いですね! でも売買をするから初期投資が必要なのでは?




小林さん:

物販は初期の買い付け資金を3〜5万円ほど用意すれば、1日1時間くらいの在宅作業でも稼げます。稼いだお金を元手にさらに商品を仕入れ、どんどん拡大させることもできます。



副業アカデミーの先生のなかには、本業でフォトグラファーをやり、メルカリでの物販で月100万円くらい稼いでる方もいますよ。




大久保:

ええー! それはすごい。




オススメポイント➁ マイルを貯めて、旅行に行ける




小林さん:

加えて、商品買い付け時にクレジットカードを活用すればマイルも貯められるんですよ。月商300万円ぐらいの人は仕入れで200万円を超える。すると毎月沖縄旅行に行けるぐらいマイルが貯まるんです。



在庫を抱えるリスクはありますが、副業でやるには非常におすすめです。




大久保:

手堅く稼ぐにはもってこいということですね。売れるものを見分けていく過程で、稼ぐ力も身につきそう。



具体的にはどんなところから始めればいいんですか?




小林さん:

まずは商品探しですね。自分の好きな領域だとどの商品に価値があるのか見分けやすいので、まずはそこから始めるといいと思います。それか家にある不良品を売るのでもOK



安く商品を仕入れるテクニックや、各サイトごとの攻略法はやっていくなかで学んでいきましょう。




大久保:

なるほど。家にある使ってない商品を売るところから始めてみようかな。




小林さん:

もし物販を本当に始めるなら、古物商の認可は取得しておきましょう。1.9万円の費用がかかりますが、警察署で簡単に取得できます。






※「古物」売買する「古物営業」には、都道府県公安委員会からの許可が必要です。個人間の売買の枠を越え、「営業」とみなされる行為をおこなった場合、処罰される可能性があります




おすすめ副業 第2位:趣味の延長の副業






勇気:中

必要資金:少

稼ぐ力がつくか:大




小林さん:

自分の特技や趣味を副業にするのも最近のトレンドですね。



たとえばアクセサリーを作るのが好きな人が、ネットで自分の作品を販売して収入を得るのがわかりやすい例。もともと好きなことなので、楽しく続けられるのがおすすめポイントです。




大久保:

なるほど。でも好きなことさえあれば、どんな趣味でも稼げるものなんでしょうか?




小林さん:

難易度はバラバラですが、やろうと思えば大体の趣味で収益化できますね。



たとえば、ヨガ好きの人が毎朝ヨガをしてもそれ自体がお金になるわけではありませんが、手法を教えることで収益化できます。




大久保:

でも、具体的にはどうやって始めたらいいんですか?なかなかハードル高そうな印象です…




小林さん:

人にやり方を教える副業については、得意なことを売り買いする「ココナラ」や講座を開ける「ストアカ」といったプラットフォームを活用するといいと思います。そこで実績ができてきたら、自分のサイトやSNSでの集客をメインに移りましょう。



私の知人には、大好きなバスケのコミュニティを運営して月500万円くらい稼いでる方なんかもいますよ。




 

大久保:

バスケで月500万!? どんな内容なんですか?




小林さん:

バスケが上達する方法の教材を作って指導したり、一緒にバスケをする場を作ったりとかですね。元々プロのプレイヤーとかではないんですけど、かなりの会員数を誇ってるそうです。




大久保:

それはすごい…




おすすめ副業 第3位:ウーバーイーツの配達員






勇気:少

必要資金:少

稼ぐ力:少




小林さん:

3位は最近よく見かける「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員です。




大久保:

ウーバーイーツ! 僕も注文したことあります。あれってどんな仕組みなんですか?




小林さん:

専用のアプリで仕事を受けられるステータスにしているときに通知が来て、近隣エリアのお店へ自転車やバイクで料理を取りに行きます。それを注文した人に配達することでお金がもらえるようになっています。



ちょっとした移動のついでに副収入を得られるのが特徴です。




大久保:

身体を動かすのが好きな人には、うれしい副業ですね! どれくらい稼げるんでしょう?




小林さん:

時給換算すると、1500〜2500円くらい稼げるみたいです。ものすごく稼げるわけではありませんが、好きなときに誰でもできるというのがおすすめポイントですね。



自転車で移動すれば運動にもなるので、一石二鳥です。




大久保:

運動不足だし、ちょっとやってみたいかも…!




おすすめ副業 第4位:中古不動産への投資






勇気:大

必要資金:大

稼ぐ力:大




小林さん:

おすすめ副業の4位は中古マンションへの不動産投資です。中古不動産の大家さんになるやつですね。




大久保:

やってはいけない副業ランキングの1位は新築ワンルームマンション投資でしたが、何が違うんですか?




小林さん:

新築ワンルームの場合は、新築ブランドによってかなり割高になっていて、毎月の収支が赤字になってしまうところに問題があるとお伝えしました。



しかし、中古の不動産投資の場合は新築より安く買うことができ、不労所得を作りやすいんです。




 

大久保:

新築と中古でだいぶ違うんですね。中古不動産にもいろんな種類がありますが、「こんな物件はおすすめ!」みたいなのってありますか?




小林さん:

あくまでも一例ですが、「築25年の2階建て木造アパートの一棟買い」なんかはおいしいと思います。



まず、「日本政策金融公庫」という政府系の金融機関から資金を調達しやすく、数千万円くらいのアパートまでなら融資を受けられる可能性があります。



さらに初期コストが安いのと、区分マンション投資(部屋単位で購入する投資方法)と違って、返済後に自分の手元に土地が残ります。ほかの活用も考えられるのもおすすめの理由ですね。




大久保:

なるほど。とはいえ大きな買い物になる分、どんな物件を買えばいいのかについては勉強が必要そうですね。




おすすめ副業 第5位:株/FXのトレード






勇気:大

必要資金:大

稼ぐ力がつくか:大




小林さん:

5位として、これまで話題にしてきた株/FXをおすすめしたいと思います。




大久保:

え! やってはいけない副業でも挙がってたFXですか!? どうしてまた!




小林さん:

やってはいけない副業で出してたのは、自動売買ツールに依存したもの。自分できちんと勉強して、余剰資金でやるという前提であれば株やFXはおすすめしたいです。




大久保:

どんなポイントがおすすめなのでしょうか…?




小林さん:

ポジションをとる(株を持つなど)ことで、市場状況についての知識を得るようになったり、世の中の流れをイメージする習慣が身につきます。これはビジネスをするにあたってとても大事なもの。



さらには、しっかり勉強してチャートの動きを予想できるようになれば、大きな利益が期待できる点もおすすめポイントです。



どうしてもリスキーだと思われがちですが、余剰資金を使ってごく少額で始めれば、大きく損するリスクは少ないのでチャレンジしてみてほしいですね。




過去に副業によって酸いも甘いも経験した副業アカデミー代表の小林さん。数多く存在する副業のリスクとリターンをきちんと理解したうえで始めるべきだということを、実感する取材でした。



みなさんも、甘い話や易きに流れる副業にはくれぐれも気をつけて、コツコツやっていけるものを選んでチャレンジしてみてください。その過程で稼ぐ力を身につければ、将来のための資産となるはずです。



〈取材・文=大久保志朗(@OKB460)/撮影・編集=葛上洋平(@s1gregok0t1)〉




サラリーマン副業2.0 人生が好転する「新しい稼ぎ方」

http://landing.fukugyou-academy.com/masahirofukugyou/




副業アカデミー

https://fukugyou-academy.com/




小林昌裕(@MASA33145097)さん | Twitter

https://twitter.com/MASA33145097




公式SNSで最新記事やあしたの予告をチェックしよう!




新R25は公式SNSを積極運用中。ツイッターでは最新記事の情報、インスタでは「#あしたの予告」を更新しています。



読者の皆さまはぜひフォローをお願いします!




新R25編集部(@shin_R25)さん | Twitter

https://twitter.com/shin_r25




新R25編集部 #あしたの予告 (@r25_official) • Instagram photos and vide

https://www.instagram.com/r25_official/



この記事へのコメント