コンビニのATM手数料は何回まで無料?6社を比較!


コンビニのATM手数料は何回まで無料?6社を比較!


 

 もともと店舗を持たないネット銀行を利用するには、WEB上でさまざまな手続きを行います。ただ現金の引き出しだけは、コンビニATMなど提携しているATMを利用せざるを得ません。


ネット銀行ATM手数料がタダになる。各社の条件をチェック


一般的な銀行の場合、現金の引き出しは平日の8時45分〜18時までは無料、それ以外の時間帯や土日祝日は有料とするところが多く、コンビニATMなどの提携ATMの利用は常時手数料がかかります(銀行によって、平日の無料の時間帯や土日祝日の手数料体系は異なる場合があります)。



これを無料で利用するには、取引内容によって優遇内容が決まるプログラムに登録する必要があります。プログラム上での登録ランクやグレードに応じて月に数回、手数料が無料になるというわけです。



ネット銀行の場合は、もともと自社のATMはなく(一部のネット銀行を除く)、コンビニATMや提携金融機関のATMを利用することになります。



こちらも手数料が無料になるプログラムを各社ともそろえているため、現金を引き出す際には、プログラムの条件と内容を理解しておく必要があります。



以下に主だったネット銀行のプログラムとコンビニATMの出金手数料をまとめます。


 

住信SBIネット銀行「スマートプログラム」


商品・サービスの利用状況により自動的に判定され、ランク1からランク4までの4段階のいずれかが適用される。当月に適用となるランクは、前々月の利用状況が判定基準。預金残高30万円以上などの条件でランク2に。ランク2は、ATM出金手数料が月5回まで、他行あて振込手数料は月3回まで無料。



住信SBIネット銀行に口座を設けるなら、SBI証券の口座も設け、銀行と証券が連携する「SBIハイブリッド預金」にするのがオススメ。普通預金金利が、通常の10倍の年0.01%。



<コンビニATM出金手数料>

●セブンーイレブン:月2回〜15回無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ローソン:月2回〜15回無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ファミリーマート:月2回〜15回無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ミニストップ:月2回〜15回無料。それ以降は1回100円(税抜き)



<ネットでの振込手数料>

●同行あて:無料

●他行あて:月1回〜15回無料。それ以降は1回142円(税抜き)


 

楽天銀行「ハッピープログラム」


ハッピープログラムは、「ベーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の5種類の会員ステージがあり、毎月25日終了時点の資産残高、または、前月26日〜毎月25日の対象商品・サービス取引件数で決定。条件をクリアしている高い方のステージの優遇を翌月の1日から受けられる。ステージがあがると、楽天スーパーポイントの獲得倍率も2〜3倍に。



楽天銀行と楽天証券の口座を連携する「マネーブリッジ」に申し込むと、普通預金金利が、通常の5倍の年0.10%になり、ネット銀行ではトップクラス。定期預金金利キャンペーンも随時行っている。



<コンビニATM出金手数料>

●セブンーイレブン:月0回〜7回無料。それ以降は1回200円(税抜き)

●ローソン:月0回〜7回無料。それ以降は1回250円(税抜き)

●ファミリーマート:月0回〜7回無料。それ以降は1回250円(税抜き)

●ミニストップ:月0回〜7回無料。それ以降は1回200円(税抜き)



<ネットでの振込手数料>

●同行あて:無料

●他行あて:月0回〜3回無料。それ以降は1回152円〜238円(税抜き)


 

ソニー銀行「優遇プログラムClub S」


取引状況に応じて、シルバー、ゴールド、プラチナの3ステージがある。ステージなしでも、月4回までATM出金手数料は無料、振込手数料は月1回無料。Sony Bank WALLETの国内での利用額のキャッシュバック率も0.5%から最大で2.0%。海外旅行など海外のATMを利用する人は、シルバーで月1回までは無料に。



またVisaデビット付きキャッシュカード、「Sony Bank WALLET」なら、国内外でのショッピング決済も、ATMでの現地通貨引き出しも可能。外貨普通預金での決済もできるので、海外旅行好きにはオススメ。



<コンビニATM出金手数料>

●セブンーイレブン:月4回〜無制限に無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ローソン:月4回〜無制限に無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ファミリーマート:月4回〜無制限に無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ミニストップ:月4回〜無制限に無料。それ以降は1回100円(税抜き)



<ネットでの振込手数料>

●同行あて:無料

●他行あて:月1回〜11回無料。それ以降は1回200円(税抜き)


 

じぶん銀行「じぶんプラス」


商品やサービスの利用状況に応じて特典を受けられる。ステージは5つ。預金残高10万円以上でステージ2になり、ATM出金手数料は月3回まで無料。新規口座開設から最大3カ月はwelcome期間として無条件にステージ3になる。KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資した銀行のため、au WALLET プリペイドカードへのチャージでもステージアップの条件になったり、三菱UFJ銀行への振り込みは何度でも無料などの優遇が。



住宅ローン金利が業界最低水準であったり、ガン50%保障の団体信用生命保険が保険料タダで加入できたり、住宅ローン分野でも注目の銀行。キャンペーンも随時行っている。



<コンビニATM出金手数料>

●セブンーイレブン:月0回〜11回無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ローソン:月0回〜11回無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ファミリーマート:月0回〜11回無料。それ以降は1回100円(税抜き)

●ミニストップ:提携なし



<ネットでの振込手数料>

●同行、三菱UFJ銀行あて:無料

●他行あて:月0回〜15回無料。それ以降は1回161円〜257円(税抜き)


 

ジャパンネット銀行 提携ATMなら、24時間365日、出金手数料無料


優遇プログラムではなく、口座を持っていれば、誰でも無料。提携のコンビニATMの他、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のATM出金手数料も無料。ただし、1回3万円以上の出金の場合のみ適用される。ネット銀行の先駆けで、ネット取引は、トークンを使ったワンタイムパスワードを利用する。



「ヤフオク!」を頻繁に利用する人にオススメ。最大2%のTポイントの還元があり、そのTポイントを現金化することもできる。



<コンビニATM出金手数料>

●セブンーイレブン:3万円以上の出金なら、24時間365日無料。3万円未満の出金は月1回まで無料。それ以降は、1回150円(税抜き)

●ローソン:3万円以上の出金なら、24時間365日無料。3万円未満の出金は月1回まで無料。それ以降は、1回150円(税抜き)

●ファミリーマート:3万円以上の出金なら、24時間365日無料。3万円未満の出金は月1回まで無料。それ以降は、1回150円(税抜き)

●ミニストップ:提携なし



<ネットでの振込手数料>

●同行あて:1回50円(税抜き)

●他行あて:1回160円〜250円(税抜き)


 

新生銀行「新生ステップアッププログラム」


預入資産残高や取引内容によって、スタンダード、ゴールド、プラチナの3つのステージが決まる。円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上などでゴールドに。



毎月のエントリーと、インターネットバンキングのログインや振込入金、金融商品の取引などでTポイント、dポイント、anacoポイントがもらえる「新生ポイントプログラム」もある。



<コンビニATM出金手数料>

●セブンーイレブン:スタンダードは1回100円(税抜き)。ゴールド以上で24時間365日無料

●ローソン:スタンダードは1回100円(税抜き)。ゴールド以上で24時間365日無料

●ファミリーマート:スタンダードは1回100円(税抜き)。ゴールド以上で24時間365日無料

●ミニストップ:スタンダードは1回100円(税抜き)。ゴールド以上で24時間365日無料



<ネットでの振込手数料>

●同行あて:無料

●他行あて:月1回〜10回無料。それ以降は1回97円〜285円(税抜き)

(文:伊藤 加奈子(マネーガイド))

この記事へのコメント