アルバイトの全国平均時給は1,073円、高時給バイト1位は?


アルバイトの全国平均時給は1,073円、高時給バイト1位は?


 

職種別平均時給(2018年12月)

 2018年12月における全国のアルバイト平均時給は1,073円となり5か月連続で増加していることが、ディップが発表した調査結果により明らかになった。時給が高い職種の1位は「モデル・エキストラ・芸能関連」の2,051円、「塾講師・家庭教師」は1,416円で6位だった。



 調査は、アルバイト・パートの求人情報サイト「バイトル」に2018年12月に掲載された求人広告データより、給与が時給制の仕事情報から算出したもの。なお、雇用形態が「派遣」の仕事情報や、接待を伴うアルコール主体の飲食店は対象から除外している。



 2018年12月における全国のアルバイト平均時給は1,073円。2007年12月の統計開始以来、過去最高値を更新した。前月比16円増、前年比44円増となり、5か月連続で増加している。



 職種別に見ると、「事務的」1,144円や「製造・技能」1,123円など、9職種中7職種で前月よりも時給が増加。「販売」「サービス」においては、5か月連続で増加している。一方で、「専門的」1,259円、「飲食」990円では前月よりも時給が減少した。



 時給が高い職種の1位は、10か月連続1位となる「モデル・エキストラ・芸能関連」2,051円。2位「旅行」1,518円、3位「調査業務」1,506円、4位「パチスロ」1,430円、5位「携帯・家電販売」1,420円、6位「塾講師・家庭教師」1,416円、7位「教師・講師・インストラクター」1,401円などが続いた。



 エリア別の平均時給は、関東エリア1,123円、関西エリア1,082円、東海エリア1,043円、九州エリア953円。関東エリアは5か月連続で増加、九州エリアは4か月連続で増加、関西エリアは3か月連続で増加するなど、全エリアで前月の時給を上回った。

この記事へのコメント