使える「タスク管理」系アプリ6選【2017年版】


使える「タスク管理」系アプリ6選【2017年版】


 

使える「タスク管理」系アプリ6選【2017年版】


ライフハックの相棒とも言えるタスク管理アプリ。良いものから悪いものまで数多く存在しますが、2017年の今オススメのアプリを紹介します。



1. Due(有料)



170809_to2

 


 



Due」はリマインダーアプリです。ToDoをどんどん追加して登録していきましょう。便利な機能は「スヌーズ」です。毎分、毎5分などこまめにリマインドをスヌーズさせることができますよ。



ロック画面でも3D Touchすることでそのタスクを完了にしたり、指定した時間に再通知させることもできます。アプリを開かなくても通知上から手軽に操作できるところが良いですね。日本語にも対応されています。



※App storeにて600円でダウンロード可能。



2. Sortd



170809_to3

 


 



「Sortd」はGmailをベースにしたToDo管理拡張機能です。Gmailを開くと上記のようなデザインに切り替わります。左側にメール一覧、右側にToDoリストが表示されますよ。



普通のToDo管理ツールと同様にタスクを追加することができますが、特徴としてはメールをToDoとして登録できるところです。メールの消化具合を管理するにはもってこいの拡張機能だと思います。



3. Trello



170809_to4

 


 



「Trello」は人気のあるタスク管理ツールです。すでに利用されている方も多いのではないでしょうか。かんばん方式で、タスクの進捗(ideas→To Do→Doing→Done)をドラッグ&ドロップで更新することができます。



また、注目すべきはTrelloを便利にする拡張機能の多さ。自分好みにカスタマイズでき、日本語にも対応されているので根強いファンも多いです。



4. Todoist



170809_to6

 


 



「Todoist」も日本語対応されており、人気のあるタスク管理サービスです。Trelloのようにかんばん形式の見せ方ではなく、シンプルにタスクを羅列して提示してくれます。



すっきりしたデザインで初見でも使い方が分かりやすいのが特徴です。



5.Streaks(有料)



170809_to7

 


 



最後は少し変わり種。「Streaks」は健康系のタスク管理アプリです。ランニングや食事、禁煙など健康に特化したタスクを管理できますよ。



iPhoneで自動的に計測された歩数などの読み込みにも対応しているので、今までの活動量を閲覧することもできるしToDoの管理もこなせます。健康管理に興味のある方はぜひお試しください。



※App storeにて600円でダウンロード可能。



以上です。気になるタスク管理アプリがあれば、ぜひ活用してみてくださいね。



Image: shutterstock.





この記事へのコメント