ビットフライヤーに資金洗浄対策の強化要請 金融庁

ビットフライヤーに資金洗浄対策の強化要請 金融庁    金融庁が、仮想通貨交換業大手ビットフライヤーに対し、顧客の本人確認手続きが不十分だとして改善を求めていたことがわかった。  仮想通貨を悪用した資金洗浄(マネーロンダリング)への危機感が世界的に高まる中、郵送した書類の受け取り前に取引が始められる同社の運用に懸念が高まっている。  ビットフライヤーは金融庁に登録済みの16業者…

続きを読む