「ビットコイン」国内13の取引所が取引を停止へ--8月1日の“分裂”に備え

 日本仮想通貨事業者協会は7月18日、8月1日に予期されるビットコインの「フォーク」に備え、同協会に加盟する13の仮想通貨取引所において、8月1日0時よりビットコインの受け入れおよび引出を停止すると発表した。  ビットコインは、取引データを記録・承認したブロックの連なり「ブロックチェーン」をベースとした仮想通貨。それぞれのブロックに直前のブロックを参照するデータが含まれており、それがチェーンの…

続きを読む

Twitterのアイコン、なぜ丸にしたの?

●インタビュー連載:Twitter幹部に聞く 来日したTwitter幹部に、素朴な疑問をぶつけるインタビュー連載。4日間にわたり、4本の記事を掲載します。 【Twitterの「丸い」アイコン】  Twitterが6月半ばに大幅なデザイン変更を行い、ユーザーアイコンが四角から丸になった。この変更には賛否両論あり、「四角の方が良かった」という声も根強い。  なぜ丸に変えたのか。デザインリニ…

続きを読む

世界の子供・若者支援へ1100億円=岸田外相、国連会合で表明

 【ニューヨーク時事】岸田文雄外相は17日午後(日本時間18日未明)、ニューヨークの国連本部で開かれている「持続可能な開発目標(SDGs)」達成に向けた閣僚級会合で演説し、子供・若年層を対象に、今後2年間で約10億ドル(約1100億円)の国際支援を行うと表明した。    外相は「次世代に焦点を当てた施策を重視していく」と強調。教育、保健、防災、ジェンダーの分野を中心に支援し、内戦下のシリアで…

続きを読む

「生涯現役」日野原重明さん死去 105歳 聖路加国際病院名誉院長

 「生涯現役」として著作や講演など幅広く活動してきた聖路加国際病院名誉院長の日野原重明(ひのはら・しげあき)さんが、18日午前6時33分、呼吸不全で死去した。105歳だった。通夜・お別れの会は関係者で行う。葬儀は29日午後1時から東京都港区南青山2の33の20の東京都青山葬儀所で。 【写真】日野原重明さん=2011年9月21日  1911年山口県生まれ。京都帝大医学部卒。41年から聖路加国…

続きを読む

みずほ銀、「民泊」仲介の世界最大手と業務提携へ

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3106622.html みずほ銀行は住宅の空き部屋を宿泊施設として貸し出す「民泊」を仲介する世界最大手の「Airbnb(エアビーアンドビー)」と近く業務提携する方針を固めました。  政府が外国人観光客を2020年に4000万人まで増やす目標を掲げる中、住宅の空き部屋を宿泊施設として活用する「民泊」が広がりをみ…

続きを読む